IMG_0130

まほうの杖

潜在意識に朝つながる儀式「Morning Pages」

シンプルで、自分の思いがけない深い領域に気づくことができる朝の儀式です。
私は、これが定着してから朝の瞑想をやめました。
瞑想の代わりになり、特にToDoややりたいことで頭がいっぱいの都会の人向きだと思います。
瞑想は止まる練習で。こちらは、止まって吐き出し、また走る、という感じでしょうか。

朝まだ潜在意識にアクセスできる時間帯に使うのが一番効果的です。
「Morning Pages/モーニング・ページズ/朝のページ」と呼ばれていて、
私は世界を旅しているパリジェンヌの友人から教えてもらいました。
元ネタは、ジュリア・キャメロンの書籍です。

使い方はとっても簡単

携帯のアラームで「20分」セット。
体の違和感や考えなど何でもいいので自分の心と頭に浮かぶものを書く。

それだけ。
私はi-phoneの「きらめき」という優しい音をセット。
紙は、A4のコピー用紙を使用。はじめてから以降分をファイリングしていて、今4冊目です。
専用の白紙のノートがオススメな気もします。

シンプルだからこそ、パワフル

簡単で誰にでもできます。
10歳の息子も大好き。
大人にオススメしても好評です。パワフルに、自分のくせや妄想をデトックスする効果があると信頼しています。
瞑想は「頭に浮かぶ雑多なことは、ただそこにあるなあ、と気づいて、手放していく」と言われますが、
Morning Pagesは書き出してしまうので、本当に自分の頭から手放せて、残り1日の質が変わります。

途中、分析やタスクリストをしたくなったら、それもOK。
「あ、今日あれを忘れずにやらなきゃ!」といったタスクが浮かんでくるとき、私はページの右にToDoコーナーをつくって箇条書きしたり、小さな付箋があれば、書き出してToDo管理シートに貼ってます。

20分がちょうどいい!

毎日続けるのに20分は長いかな?と15分で試しましたが、やはり20分がベストです。
たいてい、私はバーっと書き散らし時計を見るとあと5分。その15分で満足感がありますが、
そのあとの5分で「完全に出し切った」感あり、爽快感が違います。

サンプル

何も続かない私が、もう1年以上続いていることもあり、お教えすると「レミちゃんのMorning Pagesを見せて」と言われることがあります。
(これでも)お見せできるレベルのものを公開!

IMG_8883

IMG_8884

関連記事

  1. 75f18a43-8eb0-434f-96a9-c5914a2a1007.jpg

    まほうの杖

    心の弱さ(ヴァルネラビリティ)を全開にすると、愛があつまる♡

    ヴァルネラビリティは幸せへの近道TED史上、最も視聴されている動画…

  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    まほうの杖

    朝の祈りに:100年前のおまじないで人生が優しく変わります

    優しい人生をかたづくる詩人生が暴力的になってしまったときにみつけた…

  3. greg-rakozy-38802-unsplash

    まほうの杖

    「わたしの宇宙を描く」〜自分でできる、潜在意識とつながるアート・セッション

    恋愛がうまくいかないことがきっかけで、このアート・セッションは生まれま…

未来を生きる子どもたちの冒険の書。ソーヤー海くんとパーマカルチャーワークブックをつくりました。

本づくりの想いやプロセスはMotion Galleryサイトをご覧ください。



東京アーバンパーマカルチャーについて、大人向けの網羅的な書籍はこちら。現代の「ホールアースカタログ」です♡

PAGE TOP