7b83e881-d678-48ee-8f0a-0cf08e2f0461.jpg

無敵のまほう=NVC

無敵のまほうデモ【応用編】:恋愛で落ち込んだら思いがけない深さにたどり着いた

パートナーとの関係が終わり、悲しさの中にいて何も手につかないような時があります。
自分から関係を終了したのに、なんでだろう?
相手に働きかけをしたくなる気持ちもあります。
が、どんな時もNVCでするのは、「反応」でなく「自己共感」。
NVCを学びたての時は、この自己共感をするのがとても難しかったことを覚えています。
学んで4年の今はナチュラルにできるようになってきました。
NVCをわたしなりに解釈した「無敵のまほう」のプロセスをシェアします。

NVCを学びたての時は、1.観察→2.感情→3.ニーズ→4.リクエストの順番を追ってプロセスします。
が、使い慣れてくると、以下のように数日かけて、観察・感情・ニーズが入り混じってスパイラルアップする時があります。
ビギナー向けではなく、応用編です。リアルなデモのご参考に。

プロセス1:事実を観察する

私がもう関係を終わらせようとメールを送り、彼がそれに同意した。
言い出したにもかかわらず、悲しみがある。

2人の想いがあるうちに、気持ちを電話やメールで表現してくれればよかったのに、
私をファーストプライオリティにして欲しかった。という気持ちが強くあると気づく。

プロセス2:体の感じ、感情に気づく

明らかなのは、

Powerless(無力感)、ショック、Depression(落ち込み、鬱っぽい感じ)

その感情をじっくり味わいます。

すると、眠い時間帯でもないのに眠気がやってきました。
これはコア・ジャッカル(深い傷を持つメンタルモデル)に触れる時に、心が「そこは見なくていいよ」と意識をシャットダウンして眠らせに来ると理解しています。
これはけっこう重いメンタルモデルかもしれないぞ。宝がかくれているかも。

プロセス3:観察が自然に起こる

眠りに落ちそうになりながら、潜在意識からのメッセージが届きます。
何度か人生でつかみかけていて、点として偏在していたいくつかの「自分の真実」が、線上につながりかけている感覚です。
コア・ジャッカルが見せたくない真実がありそう。
「私には、自分で相手を傷つけておいて、”大丈夫?” って薬を届けに行くようなところがある。まず自分を防御するために箱に閉じこもるんだけど、相手から見たら、自分が拒絶された・締め出された感覚になるのかもしれない。なので、相手も”薬はいりません”って閉じこもってる。これ以上傷つきたくないし、傷つけた相手が持ってくる薬なんてどんな薬かわからないから、そりゃ、閉じこもるよね」
と、自分の箱の外側に出て、相手の立場でものを見ることができました。
人のことは永遠にわかりきれないので、それが相手の正確な真実ではないとしても、自分の箱の外に立てていることが大事な一歩。

この気づきは大きいので、この日のプロセスはこれでおしまい。

プロセス4:ふたたび、感情に注目

日が変わっても、相変わらず、同じ感情があります。

Powerless(無力感)、ショック、Depression(落ち込み、鬱っぽい感じ)

その感情をじっくり味わいます。

プロセス5:自己共感し、大切にしたかったニーズにつながる

自己共感が自然に起きてきました。

  1. 彼からの愛を感じたかったんだなー。
  2. 会えない時は、オンラインで笑顔や表情を見て、おたがいを想うエネルギーの交換がしたかったんだなあ。
  3. メールだと彼が数日読んでないことがあったので、メッセンジャーなど、同時性がサポートされるツールでやりとりしたかったんだなー。

満たされなかった/満たしたかったニーズは、

  1. presence(存在)、connection(つながり)
  2. フロー(流れ)

これらは、幼少期に母との間で満たされなかったものだと、あとから気づきます。詳しくはこちら。

プロセス6:観察に戻る

自分が書いた、きつい口調のメールを読み返します。
ものすごく怒ってたんだなあ、わたし。そして、今は怒ってないなー。

プロセス7:さらに自己共感し、ニーズとつながる

どんな私でも受け入れて、変わらず愛して欲しかったんだなー。

ニーズは「愛」と「受け入れられること」が合体した「無条件の愛」

プロセス8:観察に戻る

過去の恋愛の悲劇を振り返ると、ずっと恋愛でこのパターンをやってる。
離婚も同じパターン。
ドラマクイーンで刺激を求めていたわけではなくて、無条件の愛を知りたくて、ずっとほしかったのだろうな。
わかった今、今後のパートナーたちとの関係性が変わると思う。

好きになった人たちからは、アドバイスをもらっていて。
「そんなに大変な過去があるなら先に言ってよ」と言われたり。
衝撃的だったのは、
彼「”大切にする”っていうのは具体的にこういうことですって、先にパートナーに伝えておいたほうがいいよ。もともとメールは書かない人なんだから、後から言われても・・・」
私「(えー、そうだったの?!それこそ、先に言ってほしい・・・)でも、人を変えたくない」
彼「相手も変わりたいんだよ」
私(マジで?!)

今後は自分のメンタルモデルの開示をして、必要なことは伝えておこうと思う・・・
「無条件の愛が必要なの」「できるかぎり、電話やメッセンジャーで話したい!」
・・・なんてださくて・・・ぜったい言えない(笑)

プロセス9:リクエストの練習をする

では!こういう言い方なら言えるかも。
まだ、こなれてなくてカチコチだけど!
「私の人生のテーマは”無条件の愛”。家庭から得られなくて、でも知りたいしやってみたい希求がある。
私自身が ”無条件の愛” になりたいし、”無条件の愛” をパートナーシップで実験してみたいと思っている。
だから、一緒にやってみない?
依存や執着のある恋愛は、お互いにとって害だから、したくない。
そうならないように、私が安心して”無条件の愛”の実践をできるポイントがいくつか、いま見えてるの。
ここが満たされないと、私の依存や執着が出て、いいパートナーシップにならないんだ。
もし、長期的で優しい愛のパートナーシップを築くコミットがあるなら、ここを一緒にできそうか考えてみてもらえる?」

ここの合意が取れたら・・・
「具体的に、あなたが貢献できるのはこんなこと。義務ではないから、やれること、できないこと、工夫でできそうなことがあるなら一緒に考えたい。」と具体的な合意形成へいけないかな・・・
ださいけど、切実。

  • つきあい始めの数週間は、なるべく電話やメッセージが欲しい。おはよう。おやすみレベルでOK。
  • 想ってくれる時には、その気持ちを受け取りたい。形にしてそのまま届けて欲しい。
    「表現されないものは存在しない」って思い込むから、もし愛情があるならば、どんな不格好でも届けてくれたら、届くと思う。
  • 私のことをできるかぎりファーストプライオリティにして欲しい。具体的には、時間的な余裕をあけていてほしい、私もそうする。
  • 私が傷ついている時で、会いに来れないような時は、電話や長めの文章で存在を寄せてほしい。
  • 電話やメッセージがむずかしい時は、お花を贈ったりもできるよ。
    花にはこだわりがあってトラブル化しやすいので、花屋は指定あり。レミあて、といえばぴったり好みの花が届くようになっているので、トラブらないから安心して♡
  • できる範囲でいいし、抵抗があるならそれも共有して欲しい。ツールや頻度の相談をしたり、なぜできないのか/しないのかということも共有できていたら安心できるから。
  • 別れただんなさんが理想300%の王子/ナイトキャラで、私の不安をとことんぬぐい、仕事もめちゃくちゃ忙しいのに丁寧に対応してくれて、ロマンチックで。お姫様として扱ってもらってきている。過去、外国人のBFも多かったので、「大切にされる」ことのインフレが起きてもいる。。。女性を喜ばせることで自分も上がるタイプだったら向くと思う。
  • 私の愛情センサーの感度は高いから、応じてこちらの愛情表現も上がる。ロマンチックな愛を積み上げる過程が楽しそう、と思えたらつきあおう。
  • それに興味がなくて、釣って生簀(いけす)に入れて、ふたりの間には信頼があるから餌はなくてもいいでしょってタイプだとうまくいかないから、友達のままでいよう

っという開示を最初にして、同意(agreement)形成をしていったらいいかな?

自分がそこまで「無条件の愛」を求めていること。
「大切にされること」が「必要条件」だったとは知らなかった。

外から黒船が来ないと、気づけないことってあるよね^^

感想

そして、こんなめんどくさい女の対応を長期にわたりできる人はそうそういないよなーとも感じます。
それを最大限の愛で対応してくれた元だんなさんに出会えているので、私はもう今生はじゅうぶん幸せで満たされたなあという気持ちで今はいっぱい。
死ぬまで熱烈に添い遂げるなんてないし、どんな恋も3年で終わると思うし、恋が入らないパートナーシップに関心はないし。
魂はいろんなことを経験しに来ているだけだから、最高にロマンチックな愛と結婚と、その中で安心して一緒に子供を生み出し育てる経験ができただけで満足♡
(総合点とバランスで)彼以上のパートナーには今世で会えないかもしれないって、いつも思っている。
それでも、どうしても一緒にいてお互いに幸せではなくて、離婚して彼がいま幸せなことを心からうれしく思っています。
よく「レミは別れただんなさんをまだ好きなんだね」って言われるんだけど、そんなことはない。
人間としても息子の父親としても尊敬してるし、友人として好き。

あ、そっか。
私は元だんなさんを通じて「無条件の愛」に触れたんだ、すでに。
たまに「レミちゃんは、愛の人」って言ってもらうことがあって。(こっぱずかしいですが、こちらに・・・)

わがままでパンクでキレものの私が「愛の人」に変貌できているとしたら、彼を通じて「無条件の愛」を体験したからなのだなー。
それは、彼の尊敬すべきお母さんから来ていると感じている。
結婚を通じて、実家にはなかった「無条件の愛」の流れに合流させてもらたことに奇跡と感謝を感じます。

NVCでは、きっかけがなんであれ、ニーズをたどっていくと自分や他人の美しい意図にタッチすることができます。
深めるたびに、生きやすくなり、愛と感謝があふれてくる。

関連記事

  1. P3242142_

    無敵のまほう=NVC

    インナーチャイルド・プロセスのデモ with 共感コミュニケーション【恋人とのすれ違い編】

    彼とのコミュニケーションがうまくいかずお別れしました。お別れしてか…

  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    人生という美しい冒険を支えるビジョン

    手帳より、アートブックのような人生を

    人生は有限だからスケジュール管理しなくちゃ!のつまらなさ2014年…

  3. 084A2898

    無敵のまほう=NVC

    無敵のまほうワークシート:1年を振り返り、来年叶えたいニーズにつながる

    どんな1年だった?来年はどんな年にしたいの?そんな質問をしあうこと…

  4. IMG_9315

    ひとの無限の可能性を信じる

    一緒にいるのが難しい人と一緒にいる意味

    どうしても折り合えない人とのやりとりどうしてますか?クラスメート、上司…

  5. 75f18a43-8eb0-434f-96a9-c5914a2a1007.jpg

    まほうの杖

    心の弱さ(ヴァルネラビリティ)を全開にすると、愛があつまる♡

    ヴァルネラビリティは幸せへの近道TED史上、最も視聴されている動画…

  6. IMG_3204_

未来を生きる子どもたちの冒険の書。ソーヤー海くんとパーマカルチャーワークブックをつくりました。

本づくりの想いやプロセスはMotion Galleryサイトをご覧ください。



東京アーバンパーマカルチャーについて、大人向けの網羅的な書籍はこちら。現代の「ホールアースカタログ」です♡

PAGE TOP