b147c604-1714-4cb5-ad20-7f14e3abd2c2.jpg

無敵のまほう=NVC

条件付きの愛から「無条件の愛」へ

レミちゃん、愛の人なんだね

村さんに会ったのは、わたしがまだハードコアな経営者だった2014年の12月。
5万部のベストセラーを個人名で出したこともある元IBMのエリートの村さん。
NVC合宿で同じサポートグループになったご縁で、ある夜シンプルなセッションをしてくれました。
ひととおり話しながら「そうか、レミちゃん、愛の人なんだな」という村さんに、
「はああーー? わたし愛なんて大っ嫌い。愛の弱い感じが嫌い。愛は翻心する。」と身を固めます。
4年経って、はい、わたし「愛の人」ですねってわかりました(笑)

そのとき、村さんがあばいてくれたプロセス。強烈すぎて簡単なメモしか残っていない中、なんとか起こします。

私のビリーフ:人間は無条件で愛されない

村さんは、両親と私の関係性からひもといていきます。

私にある思い込みダイジェスト。

  • 愛は条件付き。愛は取引。無条件で愛されるに値しない。
  • 仮想敵にしても愛せる?ほら愛せないでしょ?
  • 「この条件で愛してみろ」とバーを上げていく。
  • その反動としての「ひとりで生きていけるもん」
    ひとりだったら失わない。
  • 強さが私のアイデンティティ。愛を受け取ったら、アイデンティティがなくなる。
  • 「いつ庇護者がいなくなっても大丈夫なように、強くあらねばならない」
  • 大切なニーズは、自立、自己尊厳。

別れただんなさんと別居が始まったのは、私が経営者になって半年。
「あなたは使えない。いてもいないと一緒。私は息子と出て行く」と断罪しました。
ほんとうは、「今はあなたの支えが必要。助けて」って言えたら良かった。

最近、パートナーと別れたのは、私にガンの疑いがあって、その診断結果をもらう前日。
もしもガンだった時、彼に依存すると思った。それを彼が受け取められる状況にないと思っていて、であれば傷つくその前に、と思った。

本当は愛しあっている相手を仮想敵として自立し、愛を受け取らないパターンがある。
それを「リスク・ヘッジ」って呼んでます。。。バカか・・・
その裏にあるのは「なぜなら私は____だから」というコアビリーフ。
その時はわからなかったミッシングピースを、4年後の今は埋められる。

私のコアビリーフ:なぜなら、誰も私を大切にしないから

ここからきてます。

ほんとうは、理解してほしい、つながりたい。
これを恋愛パターンでずっとやってる。

村さん「”愛は無条件”と気づくまで、スパイラルに回るよ」とおどします(笑)
どうすればいいの?!!
「失っているもの(代償)の痛みにじっくり触れることだね、エンパシーで」と。
その時は、そんなふわっとしたことで、と思いましたが、
その後、離婚し、恋愛でも同じようなパターンを繰り返し、傷つき泣き。
冬至を前に、点がつながり「無条件の愛」に近いところまでたどり着けています。

関連記事

  1. IMG_9315

    ひとの無限の可能性を信じる

    一緒にいるのが難しい人と一緒にいる意味

    どうしても折り合えない人とのやりとりどうしてますか?クラスメート、上司…

  2. 6d0a505a-fd9b-4d03-bf7b-dfa97a3ad7ae.jpg

    無敵のまほう=NVC

    聖なる火のまほう:インナーチャイルドと母とのメディエーション

    パートナーと別れてからこちら、大きな変容のプロセスにある時。クンダ…

  3. P3242142_

    無敵のまほう=NVC

    インナーチャイルド・プロセスのデモ with 共感コミュニケーション【恋人とのすれ違い編】

    彼とのコミュニケーションがうまくいかずお別れしました。お別れしてか…

  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    人生という美しい冒険を支えるビジョン

    手帳より、アートブックのような人生を

    人生は有限だからスケジュール管理しなくちゃ!のつまらなさ2014年…

  5. P1201815

    無敵のまほう=NVC

    無敵のまほうデモ:なんでこの人のことがそんなに好きなんだろう?を読み解く!

    恋愛でつかえるNVC(無敵のコミュニケーション)離婚して、もう恋な…

  6. 084A2898

    無敵のまほう=NVC

    無敵のまほうワークシート:1年を振り返り、来年叶えたいニーズにつながる

    どんな1年だった?来年はどんな年にしたいの?そんな質問をしあうこと…

未来を生きる子どもたちの冒険の書。ソーヤー海くんとパーマカルチャーワークブックをつくりました。

本づくりの想いやプロセスはMotion Galleryサイトをご覧ください。



東京アーバンパーマカルチャーについて、大人向けの網羅的な書籍はこちら。現代の「ホールアースカタログ」です♡

PAGE TOP