pitin

まほうの杖

「共感ピットイン」=無敵のまほう練習会

息をするように自然に、非暴力的であり続ける練習

私がコミュニケーションの中心軸に有効だと導入しているNon-Violent Communication(NVC)。
その頼もしさから、「無敵のまほう」と呼んでいます。
NVCは、コンセプトは素晴らしく、メソッドとして洗練されています、が、新しい言語を学ぶようなもので、とっかかりが難しく、定着に時間がかかります。
「習うより慣れろ」と言われるように、いろいろな人のいろいろなケースを見て慣れ流ことが一番早いと感じています。
でも、これまでのコミュニケーションの垢がついている家族や同僚を相手にするのは、あまりにも無防備で挑戦的です。
そのため、すでにNVCの意識を知っている仲間と練習し、ベイビーステップ(よちよち歩き)で自分のコミュニケーション力(無敵度)を上げていくことが安全で確実。
だんだんと、NVC的な意識が育つと、苦手な出来事や人が減っていくことに気づきます。
人生が楽になり、愛から優しく動きやすくなります。
そこは、自由で暖かくて力強い世界の入り口です。
その道を歩き続ける仲間たちと支え合う場として、「共感ピットイン」をご用意しております。

共感ピットインとは?

ある時、尊敬するNVCトレーナーの一人であるジム・マンスキーが

いつしか世界中に、時間を問わず入れる共感サークルがあって、共感酸素が必要な時にどこでも緊急ピットインできたらいいね

というような文章を上げていることがありました。
それからずっと、それが私の夢でした。
私はパンクな在野やトリックスターな在り方が好きなので、NVC認定トレーナーになるつもりはなく、ただ人生をかけて学んでいることを共有する仲間が増えたらいいなあという想いでいます。
よちよち歩きではありますが、私がNVCを学び始めた時に、こんなオンラインの場があったらどんなに良かっただろう、という情熱で、気軽な価格で場を開いています。
ともに場を育てていければと思います。
そして、いつしか日本語で365日・24時間入れる「共感ピットイン」が世界中で開催されますように!

共感ってなんだろう?

共感とは、湖にともにたたずみ、投げた石の波紋を見ながら「こんななんだよー」「そんななんだねー」とともに見るような行為かもしれない。

と友人が言ったことがあります。
経験によってニーズを類推する制度は確かに上がります。
が、初体験の方が渡してくれるニーズにどきっとすることも本当に多いのがNVCの対等さで面白いところです。
共感に必要なものは、ただともにその感情とニーズを見る、という温かさだけ。

参加にあたって必要なこと

  1. 相手の方の共感に立ち会う誠実さと覚悟
  2. 集中していただくため、育児や作業をしながらのご参加はできません。タクシー車内や運転中の方もご遠慮ください
  3. インターネット回線が安定していること、周囲がうるさくないことをご確認ください
  4. 音声だけでなく、動画でご参加ください

当日、それらが満たされていない場合は参加をお断りさせていただくことがあります。
すべての方の時間のクオリティを平等に大事にしたいので、尊重していただければと思います。

個人セッションはこのような形でやっております
個人セッション中は、お子様対応や授乳、オムツ替えなどに対応できることもありますので、ご事情のある方はご相談ください。

【バックアップ体制】
1)毎回1席 【ビギナー枠】を設けております。
NVCがはじめての方、または経験が浅い方用です。
ご希望の方は、お申し込み時にお伝えください。
その方とは私がペアを組みます。

2)奇数人数になった場合は、私がオブザーバーに回ります。その場合は1)のチームに入ります。

タイムテーブル

xx:00 チェックイン、説明
xx:15 ペア共感ワーク(30分)
xx:45 チェックアウト
xx:00 終了

参加にあたって

参加費

1,000円

参加方法

FBページの参加ボタンを押すか、FBメッセージをください。
またはinfo(アットマーク)reminiscences.jpにメールを。PayPalのリンクをお送りします。
お支払いのご確認後、Zoomというオンラインミーティングアプリのリンクをお送りします。

参加表明は前日17:00までにお願いいたします

体験された方のご感想

ファシリテーター

藤井麗美
ライフコーチ/カウンセラー/ヒーラー/占い師
20-30代で、ODAコンサルタント、広告代理店ディレクター、里山資本主義を実践するホテル経営者などを経て40歳で隠居。
「つくりたい未来をつくる」東京アーバンパーマカルチャーのアクティビストに。
誰に対しても苦手意識がなくなるNVCを知り、生きることが楽チンで楽しくなりました。2014年からNVCを学び、チェンジメーカーや子どもたちにNVCを伝えています。
2017年カリフォルニアのBayNVC Leadership Program修了。
NVC歴はこちらから

関連記事

  1. gabrielle-henderson-1273767-unsplash

    まほうの杖

    「感謝のノート」をつけると生きる勇気がわく

    NVCトレーナーは、どうやって絶望を乗り越えるんですか?NVC(非…

  2. P1201815

    無敵のまほう=NVC

    なんでこの人のことがそんなに好きなんだろう?を読み解く!|無敵のまほうデモ

    恋愛でつかえるNVC(無敵のコミュニケーション)離婚して、もう恋な…

  3. IMG_9315
  4. 084A2898

    無敵のまほう=NVC

    1年を振り返り、来年の願いをつかむ|無敵のまほうワークシート

    どんな1年だった?来年はどんな年にしたいの?そんな質問をしあうこと…

  5. watercolor-background

    無敵のまほう=NVC

    共感ピットイン=無敵のまほう練習会ご感想

    2019.01.18時間が1時間とあらかじめ決まっていて、オンライ…

  6. 75f18a43-8eb0-434f-96a9-c5914a2a1007.jpg

    まほうの杖

    心の弱さ(ヴァルネラビリティ)を全開にすると、愛があつまる♡

    TED史上、最も視聴されている動画のひとつである、ブレネー・ブラウンの…

読みもの:最近書いたもの

  1. 084A3860
  2. 084A2639
  3. 084A1621
  4. 084A1381
  5. pork

読みもの:よく読まれているもの

  1. 75f18a43-8eb0-434f-96a9-c5914a2a1007.jpg
  2. 084A2898
  3. P1201815
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

未来を生きるための楽しい冒険の書

ソーヤー海くんと仲間と、子どもたちが生きるために本質的に必要だと思う内容をすべて盛り込んだパーマカルチャーワークブックをつくりました。本づくりの想いやプロセスはMotion Galleryサイトから。
Be the change you want to see in the world.



大人向けはこちら。現代の「ホールアースカタログ」を目指しました♡

PAGE TOP