ファスト・フィンガーフード。アボカドマスタードディップ・オイルサーディン・オープンサンド

20代の頃、広告代理店で働いていた時はあまりに忙しく、ランチもを食べながら仕事をすることもありました。野菜が欲しければサブウェイのバゲットサンド。
弁当を作ってもっていくような時間もスキルもアイデアも当時はなかったので、コンビニでおむすびやアメリカンドッグを買って片手で食べながら作業していた気がします。いま思えばそりゃー体を壊すよね!

で、今は仕事を家でする時に、フィンガーフードを自分で用意します。
この作業が好き♡

粒マスタードが体に強すぎる気がするので、アボガドディップを作ります。1-3人暮らしに作りやすい量はこれくらい。

材料
アボカド 半分
ターメリックパウダー 小さじ1ー1.5
レモン汁 半個分
にんにく 半粒以下。すっておく
生姜 1かけ。すっておく
アップルビネガー。なければ酢や白ワインビネガーなどなんでも。ちょっとのばす程度。大さじ1-2

ブレンダーで混ぜます。
これはこのまま何かにつけたり、オイルを混ぜてドレッシングにしたりできます。
今回は、粒マスタードを入れて1時間ほどおいて、粒マスタードとアボカドディップのハイブリッドに。
マスタードは、ブラウンとイエローの2種を入れました。

ディップやスパイスやハーブがあると、食生活がアートになります。
絵を描くようにパンに塗る。テクスチャー、香り、色を楽しんで♡

そこに、お鍋であたためたオイルサーディンをのせ、ゆで置いてあるブロッコリーをスライスしのせます。
時間がなければ、冷たいままでも食べられますが、温めたほうが10ポイント(なに比?)くらいおいしくなります。
塩コショウしても、このままだと味が単調かつサーディン(イワシ)がくさいので、レモン汁をかけ、パプリカとオレガノを振りました。スパイスは、ヨーロッパっぽいスパイスであればなんでもいいかと。
エクスアンプロヴァンス(かけるとなんでも南仏風になるスパイスミックス)も試しましたが、私はオレガノと+パプリカが好きです。

「いっそ臭くしちゃえ!」とナンプラーを少々、醤油、ごま油、おろし生姜を混ぜたドレッシングも、オリエンタルでおいしかったです。

一口サイズにカットして、パーティやケータリングにも、手早く作れて華やかです。

おまけ

オイルサーディンはあまりがちなので、小鍋で唐辛子と一緒にあっためて身を崩します。
オイルが多くて外に飛び跳ねるので、ふたマスト(私は皿をのせてます)
火を止めて醤油やナンプラーを投入し、ゆで野菜をからめて温野菜サラダに。
ブロッコリー、ジャガイモなど。たっぷりの油で、なんでも美味しくいただけます^^

☆—————————-
今ご参加いただけるグループセッションはありません
—————————-☆

「無敵のコミュニケーション〜NVCxMagic」クラスの新規開講は3月以降の予定です。
クラスは、ご希望される最初の方のスケジュールに合わせ募集を開始し、参加者がおふたりいたら開催しています。
ご希望の方は、ご連絡ください。
件名に「NVCxMagic参加希望」とお書きください。

☆—————————-
個人セッション
—————————-☆

カウンセリング・占い・コーチング・事業相談などをしております。90分15,000円です。
スケジュールのお問い合わせやお申し込みは、こちらから。
件名に「個人セッション希望」とお書きください。