キャベツ切るだけ!豪華なメインディッシュが5分で作れるシャブ肉ミルフィーユ

パーマカルチャーというデザインメソッドを家事につっこむ実験を日々しています♡
効率的に資源(素材)を配置し、最小限の労力で最大限の収穫を得る考え方です。
このレシピは、ごく簡単で、めっちゃおいしくて、パーティにも映えて冬にヘビロテします。
私は練り物の添加物が気になるので、おでんをつくりません。ちゃんとした素材を選ぶと、おでんって高額になっちゃって・・・
我が家は2人家族なので鍋の出番もなく。おでんや鍋がわりにコレをつくっています。独身男性にも簡単に作れて失敗なくおすすめです♡

作り方とコツ

  • お肉は肉屋さんで、しゃぶしゃぶ用の、薄い板状にビニールシートに挟まれてるものを私は買っています。
  • 家に帰ったらすぐ塩麹をヌリヌリして冷凍庫に入れて常時500g以上ストック。基本ベジタリアンな私。息子はお肉が必要なので、軽くお湯でシャブシャブして、ベジミールの脇につけてます。急なお客様の時にも、どっさり野菜サラダボウルにシャブって乗せるだけで素敵なボウルになるので重宝します。
  • 肉は薄いので、使う時に冷凍庫から出して使います。解凍不要。すでにシングルレイヤー(1層)になっているのをそのまま使用。
  • キャベツ、白菜、チンゲンサイ、ほうれん草、大根など、冷蔵庫にある野菜ならなんでもOK。食べやすいサイズに切ります。私は葉物は5cm(前後)角に切ります。キャベツの芯は薄くそぐようにスライス。甘くておいしいです。大根は、小さな短冊サイズに薄切りがおしゃれ。色つきの大根を使うと、映えます。
  • 鍋によって、軽く油を引くか水を入れて。肉–>野菜–>肉–>野菜の順にかぶせていきます。すでに肉に塩麹がされてますが、塩コショウを軽くしてもいいです。醤油などお好みの味を足してもいいと思います。最近気に入っているのは、シュレッドチーズをひとつかみしてのせること。ほどよい洋食感や塩みが出て、11歳の息子受けがいいので。
  • そのまま蓋をして蒸し煮で5分。(私は厚手のホウロウ鍋・STAUBを使っています。他の鍋だと時間が違うかも?)
  • 十分おいしいですが、もう少し味が欲しい時は、ポン酢や柚子胡椒を上品な量つけて召し上がってもおいしいです。
  • 鍋用の薄い餅や、小さくカットした餅を一緒に蒸し煮することもあります。

キャベツや白菜の中に肉を挟み込むミルフィーユレシピが有名ですが、手間がかかるのでしません♡
トングでざくっととって銘々皿に盛りつければ、じゅうぶん見た目もおいしそうに見えます!
完成品の写真がないのは、すぐ食べちゃうから。パーティで出してもすぐ完食。
また、この鍋底に溜まった汁がおいしい!最後は汁かけご飯で♡

—————————-
今ご参加いただけるWSスケジュール
—————————-

1/20スタート 無敵のコミュニケーション 第6期 (オンライン)
2020年 1/20(月), 1/31(金), 2/7(金), 2/28(金), 3/6(金), 3/13(金)
(途中3週間空きますが、内容に影響ありません。フォローアップの宿題などあります^^)
計6回、30,000円、オンライン。10:30〜12:00。

1/25スタート 無敵のコミュニケーション 第7期 (オンライン)
2020年 1/25, 2/1, 2/8, 2/29, 3/7, 3/14
(途中2週間空きますが、内容に影響ありません。フォローアップの宿題などあります^^)
計6回、30,000円、オンライン。
すべて土曜日、10:30〜12:00。

NVC x Magic = 無敵のコミュニケーションについてはこちら