セクシー & パンクでいこう♡Sweet & Spicy Mix Nuts inspired by Trader Joe’s

中央区(東京)に住んでいた時は、チャリで銀座の松屋や三越の地下で贈答を買ったものです。鎌倉に越してからは、豊島屋さんなどステキな贈答も選び放題、銀座に出る必要ありません。
ただし、梱包材が多すぎると感じることや、必ず白砂糖が使われていたりと、自分の倫理にあっていないものを選ばざるをえないことに違和感が出てしまいました。打開策として、家庭で作ったものをお持ちすることが増えました。必要な時に必要な量、相手の方を思った味でつくれて、梱包材も工夫できるので。
男性でも召し上がっていただけるミックスナッツは出番多し。
スパイスとオイルで味付けしたシンプルなレシピはこちらに。

つくり続けているうちに腕もあがり勘がついてきます。もしや、アメリカ行く人に必ず頼むあの魔術的なトレーダージョーズのスイート&スパイシーミックスナッツをキッチンでつくれてしまうのでは?!野心がむくむくわいてきます。調べると、おなじ穴のムジナ♡ハックレシピをいくつか発見。たとえば。
Sweet & Spicy Roasted Pecans (a trader joe’s hack)
見ながら試作を重ね、自分好みに落ち着いたレシピがこちらです。

ナッツをローストする

諸説あるのですが、ナッツの酵素抑制成分を無害化するために私は生では食べません。ローストするか、浸水してから使うようにしています。マカデミアナッツとくるみは生が好きなのと、生で大丈夫とする説が多いので生OKにしています。詳しくは「ナッツ、酵素抑制剤」などで調べてください^^

オーブンを170度に余熱。余熱がすんだら天板にオーブンペーパーを敷きナッツをぎっしりシングルレイヤーに乗せて15分。ロースト具合を見て、ざざっとかき混ぜ、プラス5分くらい(オーブンによるので、色と香りで判断♡)。余熱で焦げていくので、「これでよし!」と思えたらオーブンから引き上げておきます。あとでフライパンでローストするので、少しローストが甘めでもOK。
私はパーマカルチャーオタクなので、夏はソーラーオーブンでローストしまくっています。
10分くらいでこんなにこんがりできます。Before(右)After(左)。

(万が一、ご興味があるかもしれない方向けに)私が持っているサンオーブンはこれ。日本で買うと8万円・・・。日本ではこれしか買えないようです。
私はアメリカで購入し航空便(25,000円くらいした)で送り、結局7万円くらいしました。

アメリカで買ったら半額。使ってみた結果、オプションはなくて大丈夫。鍋やパウンド型はテフロン加工されていたりと安全性が低く、いちいちでかくて場所もとります。使ってません。
デハイドレーター(日本amazonだと”脱水ロースト”って書かれてる。確かに日本語ないですね。フードドライヤーの方がわかりやすいかな?干しフルーツとかをつくります)に好奇心があったし、使ってはいます。が、仕様で、1か月半消えないやけどを負ってしまい、太陽の威力を知りました^^ 夏は高温になるので、軍手を使うようにしてます。
デハイドレーターのつくりはたいしたことはなくて、100均でてきとうなラック(バットの中に、天ぷらあげるときにおくやつ)を買って、何らかの工夫をして2−3段積み上げればOK。なので、この300ドル(3万円ちょい)のセットでいいと思います(アメリカで買えるならば)。男子だったら預け荷物で持ち帰れると思います。成田から宅急便で2千円以内かと♡

ローストナッツにコーティング

ローストナッツに「甘辛のもと」をコーティングします。料理ができなかった頃はアメリカではじめてキャンディードくるみを食べて「どんな魔法でこんな衣(ころも)をかけたんだろう!」と思っていました。なんのことはなく、誰でもフライパンでできるのでした!

フライパンでカラメル状の液体をつくります。白砂糖を使わないように気をつけているので、メープルシロップか甜菜糖を使います。メープルシロップなら原液のまま、甜菜糖なら少しの水と一緒に火にかけて、私はせっかちなので強火でガーッとカラメルに近づけていきます。粘度をみながら、まぜまぜ。

これくらいが目安

カラメルというにはまだ水っぽさが残るところで、油分を投入。差し上げる人の好みによりますが、基本は質の高い植物油(私は米油を使います。”オリーブオイルを加熱してはいけない”という説を(今は)信頼しているため)。より風味を足したいときは、自家製ギー(無塩バターを純粋化したもの)を。ささっと混ぜて乳化させます。パウダースパイスもここでまぜまぜ
目下最愛の”MEX MIX” を。

もう彼とはお別れしましたが、このレシピに出会えたことも含め感謝♡
ナッツを入れて、急いでまぜまぜ

このタイミングでパウダースパイスを入れるレシピも試してみたところ、スパイスがうまく絡まずフライパンに残りちょっともったいなかった。ので、私はリキッドに混ぜ込みます。火を入れた方が香りも立つし♡

まんべんなく混ざったら、ロースト時に使ったオーブンペーパーに戻し、ならします。10分ほど放置。
15〜30分して糖分が乾き始めベトツキが弱まる頃、ヘラでパシパシ叩いてひっついているのを離します
1時間すると熱がとれるので、手でさらに一個一個にガガーッと崩しできあがり

左:甜菜糖+米油、右:メープルシロップ+米油

メープルシロップはカサカサになります。メープルシロップの瓶が必ず糖分で密閉されてしまうことに辟易している方も多いのでは・・・?(私はフタは捨てて、小さなジップロックをかぶせています。すぐカビたり変質するので冬でも冷蔵庫保存)
甜菜糖で作った方が、シズルがあります。

自分のテーマでミックス!

私の生きるテーマは「Sexy & Punk」。美容院でもそうお願いしています(笑)いい感じの塩梅に仕上がります。有名人でいうと、アンジェリーナ・ジョリーやヴィヴィアン・ウェストウッドが好き。
本業はコミュニケーション・コーチやカウンセラーをしている時は、相反すると(いっけん)思われる質を自分で制御しきれないクライアントには、そのふたつの質を「●●●&●●●」で統合するように宿題を出すことも♡
自分のオリジナルの配合をつくってみよう!「Joy & Elegance」「Fun & Chill」などなど。

トレジョー・ナッツにどれくらい近づいたのか?

正直、結構ちがいます。トレジョーのはもっと麻薬的なあと引く味。
材料を見ても、INGREDIENTSPECANS, SUGAR, CANOLA OIL(菜種油), SALT, SPICES. 
スパイスについてはcayenne, ancho chile, and paprikaとのみ。
このancho chileがポイントなのかな?識者の意見を調べると「ancho chileは、メキシコや西南アメリカで一般的に使われる唐辛子です。なければmulato や guajillo chile peppersが代わりになります」とのこと。
うーむ。。。「かぼすは四国では一般的な柑橘です、なければシークワーサーや柚子でもいいですよ」って私には読める(涙)それ、けっこう違うよなー。
たぶん、それくらいの違いなのではないかと思います。
アメリカに行く友人にお願いしよう、ancho chile。

糖分についてのオタクな話

白砂糖を使いたくないために甜菜糖かメープルシロップを使っていますが、実は “甜菜糖はけっきょく砂糖と変わらない” 説もあり。農薬使用回数が多いと聞いたこともあるかな。メープルシロップの方がいいという人が世界的には多い気がしていますが、やはり扱いやすいのでつい甜菜糖。栄養オタク・パリジェンヌの友人の結論は「アガべ、でも米飴が安いからベスト」。米飴、ベタベタして扱いにくいので、私には合わないかな・・・。ココナッツシュガーもいい感じでした♡味も和食にもお菓子にもなじみます。
違いについては、このあたりによくまとまっています。

砂糖の代わりに使えるおすすめの甘味料はこれ!みりん・はちみつ・甘酒・黒糖・甜菜糖やきび砂糖についてメリットとデメリットで解説

甜菜糖はヘルシーな甘味料ではなかった!砂糖依存症・中毒から抜け出すための「砂糖断ち方法」

低い方が健康にいいとされる”GI値”で甘味料を選ぶなら。
甘味料のGI値比較表☆血糖値が上がりにくいのは?

やっぱココナッツシュガーいいな。ただなるべく自国にある素材で生きる方がいいと考えています。
それは、CO2排出量の観点と、”手に入る(accessible)ものでやる”というパーマカルチャーのコンセプトより。すると、煮切りみりんか甜菜糖。かな。なんだろう、この色気のない感じ・・・

「水飴」のGI値がとても高く、いろんなサイトでこの数字が使われているのが気になっていました。長らく、この「水飴」って、おせちの栗きんとんに使うスーパーで売っている「水あめ」じゃないの?マクロビで使う「(玄)米(水)飴」とは別物じゃない?って思ってきました。
しかし、英語でリサーチしてみると、Wikipedia(玄米米飴)やいくつかのサイトでも「98」なので、やはりそうなのかな・・・
じゃあ・・・米飴もなしで。

ここは正解のない世界で、GI値、環境負荷、味、価格、依拠している栄養学などから自分が大切にしたいものから選ぶのだと思っています。ただ、白砂糖(三温糖、グラニュー糖、ブドウ糖含む)と合成甘味料は誰にとってもNGだと思います。価格メリットだけかな。しかし、お金で健康を切り売りするのって、どうなんだろう?

ハチミツを使うべきか論

私はアーユルヴェーダもゆるく採用していて、ハチミツを加熱することには否定的です。
日本では非加熱のハチミツ(ローハニー)の入手が難しく(&高額)、砂糖を添加している商品も多く、健康効果がある純粋なハチミツは本当に少ないです。
また養蜂をしていたことがあり、生き物からの強奪であり殺生もしていることも気になっていて、いまは薬としてマヌカハニーを最低限とる程度にしています。
地域の植生、季節がうかがわれるテロワールが感じられるところは本当に愛しています。利きハチミツ、楽しいし♡でも殺生してまで体に取り込みたい気持ちはなくって。

☆—————————-
今ご参加いただけるグループセッションはありません
—————————-☆

「無敵のコミュニケーション〜NVCxMagic」クラスの新規開講は3月以降の予定です。
クラスは、ご希望される最初の方のスケジュールに合わせ募集を開始し、参加者がおふたりいたら開催しています。
ご希望の方は、ご連絡ください。
件名に「NVCxMagic参加希望」とお書きください。

☆—————————-
個人セッション
—————————-☆

カウンセリング・占い・コーチング・事業相談などをしております。90分15,000円です。
スケジュールのお問い合わせやお申し込みは、こちらから。
件名に「個人セッション希望」とお書きください。