多国籍料理へのアレンジも自在。ニンニクでつくるヴィーガンマヨネーズ

匂いを嗅ぐと「わ、ほんとにマヨネーズだ!」と驚かれるヴィーガン・ニンニク・ディップ。
NVCの尊敬する大先輩のぞみさんに教えてもらったレシピです。
材料は、にんにく、塩麹、酢、オイルの4種類だけ。とっても簡単。

ニンニクをむいて、ふたつに割って、あれば芽を取りのぞき、鍋で少量の水でむし煮します
レンジでもいいし、蒸してもいいと思います。
私はニンニクの香りや辛みが少し残る方がパンチがあっておいしいと思うので、火を入れすぎないようにしています。

STAUBはほぼ無水調理ができるので、水は本当に少量でOK

火を入れたニンニクを、塩麹、植物油(私は米油)、お酢と混ぜます。すり鉢やブレンダーでなめらかになるまでつぶします。塩麹はなければ塩でもいいと思いますが、発酵の香りと旨味がポイントだと思うので、おいしい塩麹がおすすめ^^
お酢は、アップルビネガーや千鳥酢など手元にあるものを気分で変えてます。梅酢を使うレシピが多く、たしかに梅酢でやるとマヨネーズ感が高くいい感じになります

できあがり

このままでもパーフェクトなおいしさ。
パーティなどでは、あれこれ追加して即興の甘辛ディップに変身したりもします。
その時食べたい気分の調味料を追加して、たとえばこんなディップ。

  • 自家製味噌(白味噌+黒豆味噌)
  • 一味唐辛子
  • 自家製甘酒

手づくりの味噌と甘酒のせいか、発酵臭が強く田舎くさくなってしまった・・・
カルダモンと黒胡椒を振ってエレガントにリカバーし、蒸した根菜のとなりにもっこり添えます♡
ニンニク、発酵、塩、酢、オイル。世界中で使われる基本調味料。
なので、どんなスパイスや調味料とも相性がいいです。
ナンプラーでも醤油でも、ヨーロッパ系のハーブでも、アリッサや唐辛子をたくさん入れてアラブや南アメリカ風にも。



連続プログラムは、宇宙タイミングで開催します

bliss★ライフ・リデザイン・コーチングプログラム(全8回)

無敵のコミュニケーション(NVCxMagic)基礎クラス(全8回)

【残2席・第21期】 5/19以降、隔週、水木金のいずれか10:00-11:30でスケジュール中。ご希望の方はご連絡ください。

その他、共催や単発イベント情報はカレンダーから

集中的に深掘りしたい方は個人セッションが早いです
考えを整理したいときに。癒しと明確さが満たされると言っていただいています。初回は15,000円(90分)、以降は10,000円(60分)です。

私をもっと知りたい方へ
いま発売中のWIREDさんに「ポリネシアンSEX流肉食の作法」を寄稿させていただきました

東京アーバンパーマカルチャーで、ギフトエコノミーについてトークした動画があります