離婚を考える前に試してほしいこと:夫の浮気、別居、家族の死、経営者就任、被災が一気に来た結果、離婚し最高に幸せになった私からのメッセージ

私は現在45歳で11歳の男子ひとりと鎌倉で暮らしているシングルマザーです。
BFを選びに選び、自分でも驚くほど理想300%のパートナーに出会い、何の不安もなく33歳で結婚、入籍の翌月に妊娠がわかり34歳で出産、息子が3か月の時に夫の留学でパリに引っ越し。言葉が話せない環境の中の孤独な育児で産後うつになります。夫からのサポートを得られなかったことが、のち別居と離婚にいたる大きな岐路になりました。
経緯ははしょりますが、3年前に離婚をしました。離婚にいたるプロセスは痛みと癒しがあり「自分との結婚」と言える道のりでした。苦しみながらも丁寧にそのプロセスを進めたことがあって、今はそれはそれは幸せな人生を過ごしています。毎日「今晩死んでも、超楽しい人生だった!」って思えるほどです。
離婚して強く明るく生きていて、たまに素敵な男性と情熱的な恋愛をして、仕事も子育ても順調な私を見てか、友達から夫婦不和の相談を受けることが多くなってきています。

この記事は、いまだんなさんの浮気が発覚したり、長年にわたる夫婦の不和でだんなさんに萎縮していたり、離婚を考えている、すべての私の友人のために書いています。
無念にも個別にサポートする時間的な余裕がないので、まずざざっと私のおすすめの方法をまとめておきます♡
細かく書き始めたら、まだ自分の傷が癒えていなくて(あはは♡)、いまの自分のHP(ハート♡ポイント)で書ける限りのことを。
絶望、憎悪、悲しみ、後悔は、結婚から11年経った今も自分の中で生き生きとあります。

まず、私の結婚生活と離婚パターン

いろんな経緯があるのをはしょっているので、別れただんなさんが悪者に見えたら嫌だなあと思いながら書きます。関係性は両方の責任が50/50だと私は考えています。
私のケースでは、介護、両親の相次ぐ死、肋間神経痛、相続、経営者就任、震災、被災企業の復興などいろいろなことが重なって、私がヒステリックになった時、だんなさんが浮気をしました。
メールを見つけた時とてもショックだったことを覚えています。
いまでは私はNVC(非暴力コミュニケーション)という、共感的に人のどんな言動でも翻訳できるコミュニケーション言語を身につけているので、当時よりは状況を客観的に見ることができています。
だんなさんは、とても暴力的な言動をとる私と距離をおき、安全な空間と、妻子(特にめちゃくちゃ可愛い時代の2歳の息子)と離れても生きていけるだけの喜びと希望が欲しかったのだと思います。
仕事相手の、年下の、彼の好みとはあまり思えない女性でした(ネガティブな評価が入っているのは、後の話に続くのであえて書いています^^;)
私がほんとうには、関係性をどうしたかったのかは今では思い出せません。
もう夫婦関係は無理だと思ってもいたし、人間として好きだったし、ずっと大切にされてない(=もう愛されていない)と感じていたし、息子のために添い遂げたいともおもっていたのではないかな。
伝えていたメッセージは「あなたは夫として父として使えない。私と息子は出て行きます」
そんな暴力的なメッセージを続け私の攻撃がエスカレートする間、彼は彼女と暮らすための準備を整えはじめました。
最終的には「会社の保健室で、いまの生活だと1年で死ぬ」と言われ、検診でガンが発見されたとのこと。ガン研に数回検査に行ったとのことですが、言っても検診結果は一度も渡してもらえず。
両親を1年の間にガンで亡くしてすぐ夫まで余命1年。と目の前が真っ暗になりました。ストーリーにやられ、2−4週間なにも手がつかず泣いて暮らしました。人生で一番暗かったんじゃないかな。
そして彼は「あなたと暮らしていたら治らないから」と出て行きました。
うん。書きながら胸がつまり涙が出ます。
これは私たちの間に起こったほんの一部、さわりの部分です。
離婚を考えるほどのご夫婦にはこれくらいの話がいくらでもあると思います。

占いから親戚まで相談しまくりました

状況は完全に自分のキャパを超えていました。いま振り返ると、話を聞いてもらえるサポートシステムが私にはまったくない状態でした。友達はとてもたくさんいたけれど、実は表面的だったり、楽しい部分を共有する友達だったり、NVCでいう「共感的でない聞き方」をする人がほとんどでした(それは、ずっと人類のネイティブランゲージなので当然!)
それまでの私は、占いに行ったりコーチングを受けたりするくらいの普通の(?)社会人でした。が、もはや占いどころの事態じゃありません。
ノイローゼ気味の私に銀座ホステスの友人が教えてくれた、銀座プランタンの上の占いコーナーに朝イチから行き7時間滞在し、改名診断に25,000円、ルチルクオーツの腕輪を70,000円で買い、四柱推命を夫婦&浮気相手分見てもらい1日で十数万円使う、みたいなこともしました(笑)
改名は、2時間半にわたり先生が辞書と首っ引きで「これしかない」と出してきたのが「霊美」(本名は麗美)でした(笑)。今から見れば全部ネタだ!笑えるようになってよかったぁ!

こういう時に、だんなさんの実家はまったくサポートにならないばかりか、敵になります。
仲の良かった義理の母は「息子が浮気してないって言ってるんだから、そうなんじゃないの?」とバッサリ。「レミさんとは10分以上話さない」と決めたと当時だんなさんから聞きもしました。
義理の父には「だいたい、レミさんが返事をするときに ”はい” じゃなくて ”うん” って言うのが気に入らなかった」と言われたり、亡き母の批判をされました。個性は知ってるけど、そのタイミングで言う必要があることだったのかなあ?
一番架け橋になってほしかった義理の姉は「私は何も聞かされてないから」で終了ーー。
一方、母の妹にあたるオバは人柄の整った人で、的確で愛あるアドバイスを終始してくれていました。
弟のお嫁さんは、私が号泣しながらする聞き取りも難しいだろう話を愛で聞き続けてくれました(ときには40分も)
年齢が開くほどアドバイスには愛がなく違和感が強かったです。40歳以上年上の大オバ夫妻からのアドバイスは最悪。お世話になった方々でしたが、良かれと思って押し付けてくる強い思い込みが入ったアドバイスにうんざりし、縁を切りました。一言で言えば「3歳の息子のために、がまんしろ」「夫婦なんてそんなもん」。

正解は歴史が証明します。
振り返ると、一番確度が高かったのが、大オバからの愛に基づくアドバイスと、「透視・霊視」で見てくれた方の予言?でした。
彼らは「浮気は浮気。時間の問題で戻ってくる。子供のいる夫婦の絆はそんなに細いものではない」と言ってくれていたと思います。

浮気相手の女性は、そもそもだんなさんにフィットする人ではなかったし(いや、私見ですが)、ほどなく関係が終わったようで、だんなさんは帰ってきたそうにしはじめます。
その頃もう私はマンションの一室をリノベーションしてシングルマザー社長として生きる覚悟を決めていたので拒絶。
・・・やっぱり書いてると長くなるので、詳細はしょります。本が書けるくらいのエピソードあり・・・

離婚カウンセラーと家裁調停は行かないほうがよい

素人と占いじゃラチがあかない!
次に向かったのが家庭裁判所。離婚調停のつもりで行きますが、「円満調停」というものもあることを知り、そちらで申請。だんなさんは、個人的にメッセージしてものれんに腕押し状態、こちらが求めるような明確な回答が返ってこなくなっていたので、家裁で会ったり、個別に彼と話してくれることで、少しだんなさんの態度に変化は現れました。
私ひとりでの面談時間には、50-60代の男女2名の調停員が話を聞いてくれます。
人間的にはしっかりした方々だと思いましたが、心を聞いてもらっている感じがしませんでした。
「相談できる身内の方はいないの?」「義理の姉には(上記の通り)言われました」「聡明なお姉様ね」「(そうかー?!!!!彼女しかカスガイになれないのに、しないって、聡明っていうの???愛は?)」
お金はかからないけど、予約をとるのに数ヶ月待ち、裁判所という場所にご縁ができちゃったこと!、弁護士に付き添われて「こう言うんだよ」と指南を受けている人がいたりとディープな会話が多い待合室の「気」が悪いこと、「そこにいる自分」というセルフイメージの悪さなどにも心がやられました。

次に行ったのが、離婚カウンセラー。これも最悪。
まだ傷が深いのでダイジェストだけ書くと「いいだんなさんじゃない。(だんなさんの業界)は浮気して当たり前。みんなしてるわよ。正妻は知ってて見ぬふりしてるのよ。浮気は男の甲斐性よ。あんたみたいなワガママな女、離婚したって何もできないし、ぶりっ子して、今のだんなに死ぬまでくっついてるのがせいぜいよ」みたいなことを言われました。
言葉づかいが荒いのは、彼女の個性なのと、彼女が私の母の親友だったから。
「お母さんの代わりに言うけど」って。
今書いてても涙でるし、胸がはりさけますね。暴力的すぎ。
これで60,000円(60-90分)。「夫を取り戻すための6回セットのセッション 360,000円」のコース案内を受けます。
真理もあると思う。でも死刑宣告に等しいかなあ・・・。
私は彼女が思うような人ではないし、離婚して大正解でした♡最終的には自分を信じよう

まず本を読もう!

すでに長文になってきたので結論から言うと、結局どこまでいっても「自分の問題」です。
他人は「引き金(トリガー)」にはなっても、その人自体が絶対悪なわけではない。
その人はその人なりの安全や幸せのために言動しているだけ。
特に女性がパートナーの不満を言う時、自分にもある暴力性にも自覚的である方が、解決がより的確に見れると自分のケースから感じています。
そのために、お金や時間をかけて、よく自分を知りもしない調停員やカウンセラーといった他人をいきなり頼るのではなく、できることがあります。
まずは、私が苦しんでいた時代とは違い、今や良質な書籍が何冊も出ているので、本を読もう!
男性と女性は、体と脳の構造が全く異なります。同じ「生き物」だと思い込むところが悲劇のはじまり。
どれくらい違うのかということを知っていると知っていないでは、雲泥の差がつきます。
妻たちから夫への不満はパターンがあって、そのものの見方(色メガネ)は、脳の違いが理解できるとはずせることも多いです。
一度は愛し、子供を作りたいとまで思った関係だから、敵にならずにつながりの質を高めていこうよ♡
一番おすすめはこちら。

なるほど、夫が靴下をあちこちに脱ぎ捨てるのも、妻の語彙力がとぼしくて「かわいい」ばかり言うのも生態学的な理由があったのです。
これらの本で、たがいへの理解が進み、性差を面白いと思えるようになり、パートナーシップに理解と歩み寄りが起きたらいいな!
それでも「いやいや、それでもうちは!」という方にオススメなのは、ズバリNVCです。
私がNVCのトレーナーをしているのは、その「浮気ー別居ーワンオペ育児&被災企業の経営者ー他人に相談するとむしろ傷つく」という一連の暗黒時代にNVCを知っていたかったから
夫への攻撃もそこまでせず、自分を大切にし、ステークホルダー全員がこんなに傷つかないやり方を見つけられたはずです。
せめて、その頃に一人でもNVC的に聞いてくれる人がいたら、まったく違っていました
その悲しみが、NVCを世に広めたい動機です。

相手の悪さをコレクションして責めることの裏にあるものは、ただ「私は悪くない!」って叫んでる、自分の中にいる小さな子供だったりする。刃(やいば)を相手に向けずに、その子の声を聞いてあげることに、時間を使うことで癒されます。自分の内側を見て、癒されていないものを純化・浄化すること。
それやらない限り、他の関係性でも同じような暴力性が発動するし、相手が変わっても同じです
How To的な「どうやったらうまくできるかな」じゃなくて、自分で向き合う、自分の内側の課題
そして、私も彼も、誰も悪くない

離婚するかしないかはどう決めるか?

ここは正解はないです(きっぱり)。
私は、両親からの遺産があり経済的な不安がないこと、息子がまったく手がかからない子であること、手に職があること、支えてくれる親友がたくさんいることという4つのセキュリティネットがあるので離婚してワンオペでもやっていけています。かなーりの特殊例だと思います。
こどもの人数や、こどもの個性、こどもの父親への執着、経済状況、実家からのサポート、心身の健康状態、夫への愛着などはそれぞれの状況で異なるので、ケースバイケース。「シングルマザーで経済的にやってく自信がないなら、別れない方がいいよ。だんなさんとの関係性の質を修復することに力をかけていこう」ということは伝えるようにしています。
崖を飛び降りる時は、安全対策を十分にしてからで♡

決めるときに、NVCは力強い一助になると思います。お金もかかりません
「結婚生活で満たされているもの、満たされていないもの」を、感情シートニーズシートで選び、じっとながめます。そして気づくことがあると思います。そこがまずスタート♡
必要な方は、個人セッションでお話を聞くこともできますので、ご検討ください。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
いまご参加いただけるグループセッション
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙

▶︎bliss★直感と情熱を信じ、スキルと価値をつなげるライフ・リデザイン・コーチングプログラム(全6回)
詳細はこちら

▶︎無敵のコミュニケーション(NVCxMagic)基礎クラス(全8回)
詳細はこちら
第14期の募集開始!(土曜午後コース)
11/14, 11/28, 12/12, 1/9, 1/23, 2/6, 2/20, 3/6
14:00-15:30 40,000円

第15期のスケジュールしてます
アメリカからの参加希望があり、時差を考慮したクラスを予定中。

ご希望の方は、件名に「NVCクラス参加希望」とお書きのうえご連絡を。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
単発WSなど
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙

10/29 もっとスイートに恋するための共感的恋愛論♡

10/31 パーマカルチャー魔女のハロウィーンパーティ

11/6 Living in a GIFT WORLD vol.3 人も自然も循環の世界を生きている。オンラインLIVEでトークします

11/7 11:00から、鎌倉NVC体験会・共感サークル(詳細ページは後ほど)

結婚生活で満たされないものがある方用の対策クラスやります♡11/15, 11/29, 12/13(All日曜日)。13:00-14:30 オンライン。(詳細ページは後ほど)

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
マンツーでじっくり深掘りしたい方は個人セッションへ
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙

カウンセリング・占い・コーチング・事業相談など織り交ぜてご相談にのっております。初回は15,000円(90分)、以降は10,000円(60分)です。お問い合わせは、こちらから。件名に「個人セッション希望」とお書きください。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
東京アーバンパーマカルチャーに書いた記事
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙

コロナウイルスから人類へあてた手紙 by Vivienne Rodriguez Reich

パーマカルチャーでつくる新しい世界「カウンター・ソサエティ」