砂糖中毒から脱出したら花粉症・偏頭痛・吹き出ものがなくなって、頭スッキリ、人生も好転♡

育った実家には料理上手な大人がおらず、外食が多かったり、栄養的なバランスの悪い食事で育ってきました。そのためもあるのでしょう、ずっと貧血や頭痛や体調不良と仲良しでした。料理や栄養の知識とスキルがないまま33歳で結婚。だんなさんは西洋医学の家系で、お母さんがお料理上手。やっと「You are what you eat(あなたは、食べるものでできている)」の自覚が。
そこから12年ほど経ち、パーマカルチャリストでエココンシャスな世界中の友人たちが体に繊細な心配りをする姿を見て、栄養や健康の学びを少しずつはじめました。40前半でです!もっと早くに知ってたら、人生明るかったのになーという後悔だらけ!
私の学びが、他の方の助けになったらいいな、という思いで体験談をシェアしています。

第一歩は白砂糖とさよならすること

手はじめにしたことが、白砂糖をやめたこと。
なんとなく茶色いほうがいいかな、と使っていた三温糖をやめるところから。三温糖は白砂糖と変わりません。
やってみると、砂糖を生活から排除するのはなかなか難しい。ケーキやアイスが好きで、カフェで人と会うのも好きで、外食が多いとどうしても入ってきてしまいます。
でも、排除しはじめたところ、花粉症がなくなったのです!
この効果に感動して、継続することができてきました。
白砂糖はコカインの8倍の中毒性があってやめるのが難しいと言われます。
完璧に白砂糖なしで暮らせるまで数年かかりました。
今ではキッチンの調味料コーナーには糖分はなく、お菓子を作るときだけメープルシロップや甜菜糖を使います。

甘いもの=おいしいものではない

私が栄養と食べ方を学んでいる友人の岩下牧子ちゃんがクラスでさらりと「甘いもの=おいしいもの、ではない」と言ったのは私にとっては脳天にカミナリが落ちるような衝撃でした。
私の育った環境では「おいしいもの=甘いもの」だったから。
経営者でストレスがたくさんあった母は、いつもジャンクな甘いものを食べていました。ヒロタのシュークリーム、のような駅やコンビニやスーパーで目について買っちゃう添加物がいっぱい入った安いスイーツが好きでした。62歳で亡くなりました。
いただきものに甘いものが来たり、特別なときだけケーキが食べられたり、と甘いものに「いいもの」というイメージがついていたのだと思います。
おいしさとは五味」とまきちゃんが教えてくれ、硬い食感や酸味や渋みを「味わい深さ=おいしさ」として知覚することを意識し始めることができるようになりました。
丁寧に作られたお漬物のおいしさや、お酢のおいしさがわかるようになります。
そうして客観的に糖分との関係を距離感を持って見つめると・・・

白砂糖を食べた時の不調に気づけるようになる

グルテンX白砂糖X添加物入りのスイーツ(=ふつうのスイーツ)を食べた後はあからさまに腸がべとつく感じがし、そんな状態を反映したような便が出続け、元気がなくなり、イライラします。ふだんだったら怒らないようなことで瞬間的に息子に切れて当たることも出てビックリします。禁断症状を自覚しているような感じで、1年間くらいは息子に「さっき白砂糖食べちゃったから衝動的に怒ってごめん!」とあやまりザムライ。
板チョコが好きでしたが、午後チョコを食べるとそわそわしてドキドキして仕事ができなくなることに気づきました。食べれば直後に顔に吹き出物が出ます。チョコ中毒で1日に1枚食べてしまうし、それもフェアトレードのチョコなので月にチョコ代だけで10,000円超え(がーん!)
そのため、自分でブリスボールを作るようになり。
その過程で、白砂糖でないスイーツを自分でつくれるようになり、いつしか白砂糖が不要になっていました。
ブリスボールのベーシックなレシピはこちら

祝!脱砂糖中毒!

Before
After

長年の砂糖中毒が外れたのは2019年4月24日でした。
そもそも白砂糖が麻薬であることを知ったのが3年前くらい。
調味料をてんさいとうにきりかえ、次にメープルシロップに切り替え、そして調味料コーナーに砂糖つぼをおかずに料理できるようになり、それでもなかなかドライフルーツや、お土産にもらう白砂糖入りお菓子の誘惑をたてず。それがこのある秋の日の朝「ジャムやはちみつなしでフレンチトーストを食べてみよう」と思いたち、満足できたのです♡エジプト塩(デュカだと思う)、ミネラルサプリ、ターメリックで。
卵液には、てづくり発芽玄米甘酒はいってる(ズル^^)

どうして白砂糖が止められなかったのか?

いまでもたまに白砂糖が入ったお菓子をいただくと、つい食べてしまうことはあります。そして体調が悪くなりリカバリーに数日かかり、はげしく後悔する・・・
市販のアイスクリームには目がありません・・・
食べるとやぱり腸がベトっとし、指がむくみ、意欲がなくなりとてもよくない。
でも、食べてしまうのは、つかの間幸せになりたいから。
その自覚ができるだけでも変わります。
友人は「お菓子に手が出るのは、人生に甘さが欲しい時ってわかってる」と言いながら食べてる。
そして、甘いものを食べてもつかの間幸せになるけど、体調不良がすぐ追いかけてくる(笑)

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
いまご参加いただけるグループセッション
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙

▶︎bliss★直感と情熱を信じ、スキルと価値をつなげるライフ・リデザイン・コーチングプログラム(全6回)
詳細はこちら

▶︎(宇宙タイミング開催)無敵のコミュニケーション(NVCxMagic)基礎クラス(全8回)
詳細はこちら
クラスはリクエスト制です。
各期、最初にご連絡いただいた方のスケジュールでクラスを作っています。2名集まったら開催します。
ご希望の方は、件名に「NVCクラス参加希望」とお書きのうえご連絡を。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
マンツーでじっくり深掘りしたい方は個人セッションへ
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
カウンセリング・占い・コーチング・事業相談など織り交ぜてご相談にのっております。初回は15,000円(90分)、以降は10,000円(60分)です。お問い合わせは、こちらから。件名に「個人セッション希望」とお書きください。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
東京アーバンパーマカルチャーに書いた記事
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
コロナウイルスから人類へあてた手紙 by Vivienne Rodriguez Reich

パーマカルチャーでつくる新しい世界「カウンター・ソサエティ」