愛とお金の関係

1974年生まれの私は第二次ベビーブーマー。親は第一次ベビーブーマー、すなわち戦後すぐに生まれています。母方の実の祖父は英語ができアメリカ軍からガムやチョコや砂糖を譲り受けて船橋の駅前で商店を始め成功していた人でした。連判で財産をなくし、家族は離散することになります。父方の曽祖父は愛知の地方の名士で呉服屋を営み田畑を持っていましたが、これまた連判で財産をなくし、長男だった祖父は大変な苦労をしたそうです。名古屋に越すと伊勢湾台風で家が流され、父にはその経験があります(大変だね!)
ものもお金もない時代に育った両親たちは、お金の貴重さを痛いほど味わってきたと思います。
母が養女に入った先では、母13歳の時に大黒柱が亡くなり、残された女性たちは苦労をしました。大学時代には「守銭奴」と言われるくらい母にはお金への嗅覚が備わっていたそうです。
私が物心つく頃には時代はバブルの絶頂、両親は毎日終電・徹夜で働きまくっていました。週末には不動産の内見に行ったり、所有アパートの手入れをしたりが日常。
母は私にお金を渡すことが好きではなく、私は母から学業に必要なお金をもらうことにすらとても苦労しました。そのことをNVCの名トレーナーに扱ってもらった時の記事はこちら。

お金が必要だったので、高校時代から年齢を偽ってパーティーコンパニオンの仕事をしたりしていました。
起業家教育を中途半端に私にほどこしたかった母のおかげで、中途半端にお金への嗅覚がつき、「換算」がとても上手になります。若くて技術のない女の子がお金が欲しかったら、若さや美しくあることや時間や愛情をバーターに、お金を筆頭とする資源を得ようと思うのは自然の流れでした。

私には、それだけの価値しかないの?

その癖が抜けないところがあるのか、自分に恋人がかける資源に敏感なところがあります。換算して愛の量を測ろうと無意識にしているのかも。
好きだった人への関心の糸がプツッと切れる瞬間があって、そこから恋が終わっていく。
それは、なんかしらの「がっかり」があった時。
たとえば、なかなか会えず電話もできないので、とても楽しみにしていたzoom。つながって顔を見たらすぐに「zoomがモバイルルーターの容量を食っちゃって後日使い物にならなくなっちゃうから、今日はやめよう」と言われた時。
そっかー、元だんなさんは結婚前リビアで仕事をしていた私に月に十数万円の通信費をかけて電話やSMSをくれてたけどなー。と、ちらっと比較しちゃいます。
恋のはじまりの時期は、厚めにエネルギーかけるんじゃないのかなー・・・そんなに私のことが大事じゃないんだなと気持ちが終わります。

当時リビアはカダフィ政権で、外国人は携帯電話の契約を許されていなくて、携帯は衛星電話。街で使ってると「それは無線機か」と言われるような巨大な電話でした(笑)。ホテルの、電話線程度のインターネットはらちがあかず、ネットカフェでやっとADSL程度の回線でskypeに繋がれたり繋がれなかったり・・・という時代でした。

誕生日に「(15,000円から30,000円の)アクセサリー欲しいな」ってリクエスト投げてみたら、「食事も行くし(10,000円くらい)、そんなになんでもかんでも願いは叶えられない」と言われ、衝撃を受けたことも。
・・・長期的なパートナーシップを築く人たちは、はじめてのお泊りに7−10万円の予算をかけてくれてたけどなー。。。誕生日は1年に1度しかないし。高級外車乗ってて、私への予算はそんな感じなんだ。私って彼にとって何なんだろう?SEXがしたいんだったら風俗行ったらいいんじゃないかな、2万くらいでしょ?だったら、1年に1度アクセサリー買った方がコスパはいいけど?愛情もあるし・・・それほどの価値も私には感じないんだね(涙)
と、「ほらね、私は大切にされない。愛されるに値しない。だからこれ以上傷つかないように、この関係は終わりにしよう」と早々に終える。「好きだった人」は「私を大切にしなかった人」という強いエネミーイメージに差しかわります。これは、NVCをしている私にはとても珍しい現象。人にエネミーイメージがほぼつかないから。よっぽどの痛みがある異常事態なのだなということだけはわかります。
相手の問題ではなくて、私が無意識に「ママは自分には毛皮を買うのに、私の学校のコートは買ってくれなかった」みたいなのが、ひもづいて思い出されて傷がうずくのだと思います。

愛=お金+時間+想い+表現

「お金の切れ目が縁の切れ目」とまでは感じないけど、私にかけてくれるお金や時間や心や文章量つまりエネルギーの総量で愛の多少を測るところがあるみたい。と親友たちに話していると。
「私だったら愛をお金や物で表現されるの嫌なんだけど、レミちゃんはそこに抵抗ないの?」と聞かれます。「ない!まったくない♡」
「たぶん、レミちゃんの家では、お金で愛情表現がされていたのかもね」と。
掘り進めていくと、お金や大きなエネルギーをもらうことで「愛」や「承認(存在する価値がある)」が信じられる癖がついているのだと思う。「(ママは)私を愛しているなら、最後にはお金をくれるはず」みたいなストーリーがついちゃってるんだろうなー。
「マテリアル・ガール」ってダサいけど、痛いほど身に染み付いています。
そんな私がソーヤー海くんに出会いギフティビズムを生き始めているのは、衝撃的なシフトなのでした。

NVCとギフトをゴリゴリやってるのに、好きだった男性たちに対するこのエネミー・イメージは謎。こと恋愛になるとマリアナ海溝的な深いポイントがあって、闇の解明は必須ですね。と思っていたらある日とつぜん天啓が降りました。
その話はこちらから。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
グループセッション
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙

英語で深めるNVC講座ー評価/感情/ニーズのことばを英語で感じてみよう(全3回)
めぐちゃんと二人で行っている英会話とNVCを同時に深められる一粒で二度おいしいクラス。評価と感情とニーズの一覧表を用い、NVCへの理解を深めます。デモセッション多めです。

無敵のコミュニケーション〜NVCxMagicクラスは宇宙タイミング開催
クラスの詳細はこちら

ただいま開催予定はありません。クラス開催はリクエスト制です。
各期、最初にご連絡いただいた方のスケジュールでクラスを作っています。
ご希望の方は、件名に「NVCxMagic参加希望」とお書きのうえご連絡ください。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
個人セッション
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
カウンセリング・占い・コーチング・事業相談など織り交ぜてご相談にのっております。90分15,000円です。
スケジュールのお問い合わせやお申し込みは、こちらから。
件名に「個人セッション希望」とお書きください。

∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
東京アーバンパーマカルチャーに書いた記事
∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙✧∙∙∙∙
コロナウイルスから人類へあてた手紙 by Vivienne Rodriguez Reich